ルールブック(今年分は今しばらくお待ち下さい)


平成30年度の審判登録を受け付けています。

陸上競技愛好家でサポートしていただける方

就職後も陸上競技に携わりたい方、選手登録はしているが、まだ審判登録をなされていない方

等広く募集いたしております。今年はインターハイです。2年後は全日本中学、3年後は国体と続きます

初めてでも審判講習等で技術を習得していただきますので、安心です。

下記より種類をダウンロードしていただき、直接三重陸協へ送付願います。sinpan@mierk.jp

登録申請後、大会の審判委嘱状をお送りしますので、大会当日役員受付で登録費(5000円)と引き換えに審判手帳をお受け取り下さい

登録カード(PDF)  登録カード(エクセル)

尚、メールにてお問い合わせいただけますのでご連絡下さい。 アドレス:sinpan@mierk.jp


陸上競技審判員

陸上競技大会で多種目の競技が行われる時に、走・跳・投・競歩などの各種目がルールに基づいてフェアに競技されるように判定し、また写真判定や跳躍・投てきの判定、記録計測、受付事務など行うのが陸上競技審判員の主な仕事です。

■ 資格

陸上競技審判員にはS、A、B級と3つの階級があり、B級から順に試験を受けていくことになります。
B級は、18歳以上で三重陸協が行っている講習を受け、テストや実技研修に合格すれば資格を得ることができ、A級の場合は、B級取得後10年以上の実務経験がある者、
S級は、A級取得後10年以上の実務経験をした60歳以上の者が技能を審査し合格すると資格を取得することができます。